ホーム > デイリーニュース > 「レンタカー総売上高1兆円迫る 6割の企業増収―15年度調査」

「レンタカー総売上高1兆円迫る 6割の企業増収―15年度調査」

 レンタカー業を主業とする企業の総売上 高は2 0 1 1 年度以降増加を続け、1 5 年 度は9 8 9 2 億3 9 0 0 万円で、1 兆円に 迫っている-帝国データバンクが発表した レンタカー業者の経営実態調査で明らかに なった。自動車を保有しない個人を中心と した需要のほか、訪日外国人観光客の増加 で、レンタカー市場の拡大が続いている。 

 レンタカー業を主業する企業は2 0 1 6 年9 月末時点で、2 5 6 社ある。本社所在 別で最も多かったのは東京都と沖縄県で2 1 社、以下、北海道( 2 0 社) 、愛知県( 1 6 社) 、大阪府( 1 3 社) などが続いてい る。大都市圏のほか、国内外から観光客が 訪れる沖縄県や北海道で、レンタカー業者 が多い。2 5 6 社の1 5 年度の総売上高は 1 1 年度( 8 3 5 0 億1 2 0 0 万円) の1 . 2 倍の規模となった。増収・減収動向を見 ると、約6 割( 1 5 2 社) の企業が増収と なった。レンタカー事業を主業とする2 5 6 社のうち、直営やF C 加盟を含むレンタ カーブランド別に見ると、「トヨタレンタ リース」「オリックスレンタカー」「ニッ ポンレンタカー」など大手6 ブランドで計 1 4 8 社、構成比5 7 . 8 %だった。売上 高構成比では、大手6 ブランドが9 0 4 9 億1 3 0 0 万円で、全体の9 0 %超を占め た。