ホーム > デイリーニュース > 「会社法制見直しで中間試案 法制審部会、パブコメを実施中」

「会社法制見直しで中間試案 法制審部会、パブコメを実施中」

 法相の諮問機関である法制審議会の会社 法制(企業統治等関係)部会は2月に開催 した第10回会議で、会社法制(企業統治 等関係)の見直しに関する中間試案を取り まとめた。合わせて事務当局である民事局 参事官室はその補足説明を作成した。中間 試案については4月13日までパブリック コメントを募集する。 

 中間試案は第1部 株主総会に関する規 律の見直し、第2部 取締役等に関する規 律の見直し、第3部 その他―の大項目を 設定。その上で第1部は第1 株主総会資 料の電子提供制度、第2 株主提案権、第 2部は第1 取締役等への適切なインセン ティブの付与、第2 社外取締役の活用 等、第3部は第1 社債の管理、第2 株 式交付、第3 その他―の中項目を掲げ、 それぞれについて多数の小項目を設けてい る。 小項目の一部についてはA案、B案、 C案など複数の案を示し、パブリックコメ ントでの反応待ちの姿勢を示している。 

 部会は今後、寄せられた意見を踏まえ、 要綱案の取りまとめに向け、引き続き調査 審議を行う予定。事務当局の補足説明は、 試案について意見公募手続きを実施するに あたり、これまでの部会における調査審議 を踏まえ、試案に掲げられた各項目につい てその趣旨等を補足的に説明するもの。