ホーム > デイリーニュース > 中小企業の新興国進出を支援 展開支援補助金事業の公募開始

中小企業の新興国進出を支援 展開支援補助金事業の公募開始

 経済産業省はこのほど、「社会課題解決型 国際共同開発事業」として、「第5回飛びだ せJapan!世界の成長マーケットへの 展開支援補助金」の募集を開始した。 

 本事業は、中堅・中小企業がインド・ア フリカ等の新興国で行う、製品・サービス の開発や現地事業創出支援等で必要となる 経費の一部を補助するもの。過去4回にお いて、ケニア、ウガンダ、エチオピア等の 19カ国で11業種38社(医療、製造、 飲食等)の企業が進出を果たしている(※ 例:スリランカ/廃棄されているヤシ殻 で、バイオマス燃料を製造して日本等に販 売し、(1)雇用と所得の向上(2)地球温 暖化の緩和(3)廃棄物の削減を目指して いる)。本事業を契機として、新興国の社会 課題をビジネスによって解決する中堅・中 小企業が増え、ひいては日本経済のさらな る活性化につながることを目指している。 概要は次のとおり。 

 【公募締切】2019年5月31日(金) 正午まで【対象国】OECD作成「援助受 取国・地域リスト」掲載国のうちASEA N及び中国を除く国・地域【補助金額・補 助率】1社あたり最大3,000万円・補 助対象経費の2/3(※例:4,500万 の場合、2/3の3,000万円が補助金、 1/3の1,500万円は自社負担)